PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツに行ってキマシタ(その2)

2日目の午後から行ったのが、とてもマニアックなオーナー兄弟が営む、おもちゃ屋です。

bel9.gif

2009年にも訪れたこのオモチャ屋は、旧東ドイツ時代の絶版玩具がひょっこり出てくるので今回も必ず寄りたかったお店のひとつです。

見ての通り、入口までは普通+チョイレアのおもちゃ屋なんですが…今回はとんでもない物を拝む事になりましたぁ…!!

bel14.gif

実は、DDR(東ドイツ製)のおもちゃコレクションルームが完成したので、見て行けとのこと。
どこにあるのと問えば、ここの下だよ。うん?

無造作にカバンをどけて、デンキをつけると、地下への階段が出現!!。
おぉ、(2年前には気がつかなかったところに)隠し部屋への入口があったのですね。

bel10.gif

はい、びっくり仰天とはこのこと。おそるおそる降りてみると、その時代を越えたたくさんのおもちゃたちが
今は何の壁も無く、嬉しそうに飾られていました。

bel11.gif

bel12.gif

bel13.gif

勿論、オーナーたちの大切なコレクションなので非売品ですが、これらはここにあるべきだとも思いました。
どれほど、日の目を見るかはわかりませんが、すばらしいものを見せていただきました。

勿論、ビッケはありませんが、いろいろな古い玩具を購入してまいりました。
で、おそらく地元の子供たちは、そんな隠しコレクションルームがあることなど、知るよしもないのでしょうね….。
大人になって、オタクになったら案内してくれることでしょう。(笑)

はい、DDRの魅力を改めて教えてもらったので、そのまま『DDR museum 』(DDR ミュージアム)に寄ってきました。http://www.ddr-museum.de/en/

bel8.gif

看板には、当店もお店で飾っております、東ドイツ時代の食卓の象徴「エッグスタンド」(eierbecher)が
ここのシンボルマークになっています。

bel7.gif

bel6.gif
やはりオリジナルは質感や色が鮮やかすぎなくて良いですね。

bel4.gif
今見た方が断然カッコ良い家具類は、どこか昭和レトロの日本と共通するとろがありますね。

bel5.gif
「キッチンの全てそのまま再現したいです。」

bel3.gif

ちょっと眼鏡屋さんだけが、反応するものをおひとつ。
館内で上映されています当時のCM集。思わずシャッターを切ったのは、70年代の「カールツァイス」社のもの。
ドイツでこれをみる事に意味がありますね…。

外に出るとすっかり夜も更けまして、そろそろ夜ご飯を食べますか。
で、あまりにもチープな物なので、お写真は割愛します。(情)

代わりに夜のテレビ塔をご覧下さい。(涙)

bel2.gif

はい、お腹もリーズナブルに満たされましたから、甘い物でも食べますよ。
色とりどりのアイスはすべて1ユーロ。(当日102円計算)
嬉しい価格に当然、ダブルにしていただきます。(周囲はシングルばかりなので、非常識なのかもですが…)

bel1.gif

はい、そんなこんなで2日目終了。おっと忘れてました万歩計。成田から数えて132662歩でございます。
明日は、ちょっと足を延ばしてハンブルグへの電車旅行。次回はハンブルグでお会いしましょう。





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城 その他の街情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村よかったら"ポチッ"とお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

| ドイツ旅情2011 | 15:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あぁ~良かった。元気で。
心配しておりました。

あとで大きな袋持って、お土産もらいに行きます。

| 伝説のトゥファー | 2011/10/17 18:33 | URL |

それはそれは

おかげさまで、無事帰ってまいりました。(敬礼)

で、伝説のトゥファーさんに買ってきたソーセージ。どうしても悪くなりそうなので、結局全部食べちゃいました。

なので、ご自身で(ソーセージ)買って、もらった体で食べて下さい。(笑)

| taachiさんへ | 2011/10/17 21:07 | URL |

失礼しました

伝説のトゥファーさんへ。でした…。

| 伝説のトゥファーさんへ | 2011/10/17 21:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanatarekiyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/81-360dcab5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。