PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リメン(裏面)マルチコートのオハナシ

おかげさまで昨日までのサングラスフェアにはたくさんの方にご来店いただきました。

この場を借りまして、改めてお礼をさせて下さい。

「本当にありがとうございました。」


で、で、皆さまの紫外線対策の意識の高さを垣間見えたフェアでしたですね。えぇ。

いろいろなサングラスをご提案、ご注文いただくなかで、こちらもたくさんの経験をさせていただきました。

本日は、そのなかでもちょっと面白いレンズをご紹介いたします。

あるお客様が持ち込まれたサングラスは、Ray-Banの名作『クラブマスター』です。

CM.gif


で、"度付き"にされたいとのご要望。そして、更にこだわりのお客様で出来るだけオリジナルの雰囲気で仕上げたいとのこと。
ガラスにするのではありませんが、やはり通常のレイバンカラー系の染色で作ってしまっては、せっかくのモデルも台無しに…えぇ、そのお気持ち解りますです。

そこで、ご提案したのが度付き対応が実現しました"リメン(裏面)マルチコートレンズ"です。

これは具体的に何かと申しますと、正面から見た場合はクラシカルなハードコート(反射防止無し)であって、裏面の見え方は、反射を抑えた通常のマルチコートというレンズです。(撥水コート付き

rb.gif
表面はハードコート(ちなみにレンズの下には鼻パッドがあります)

見え方はご覧の通り、通常のマルチコート同様クリアな視界ですし、撥水コート付きなので、お手入れも楽ですね。

rb2.gif
鼻パッドがこんどはしっかり見えますね。これぞマルチコート。


度無しでは当店でも『フォーナインズ・フィールサン』などでも好評の加工ですが、度付きでもこのコーティングでお作りすることができます。

あまりにも性能を重視した結果、目元がクリアになり過ぎていて嫌だという方は以外と多く、あえて従来の反射防止処理膜(マルチコート)を外して作る方もこれまでもいらっしゃいましたが、何せ見え方の部分で多少劣る。でもミラー加工はやり過ぎていて好まないと感じでいる方には打って付けなのがこの裏面マルチなのですね。

rb3.gif

「表面ギラッとしてるのに、見え方クリア!」が今回のレイバンフレームはピッタリで、お客様にもご満足いただけました。勿論、カラーもG-15系の色ですね。


はい、こちらがそのクラブマスターにレイバンカラー系G-15を施したリメンマルチコートレンズをいれた完成品です。
rb4.gif


今回のフェア中、3組の方にこの処理方法でお作りいただいたのですが、やはりこだわりのあるお客様ばかりです。
フレーム、カラー濃度、それはそれは、いろいろ話し合いながら作り上げたサングラスの出来映えにご満足いただけたことが何よりでした。

もし、皆さまが過去に作られた度付きサングラスで、お気に召さないことがあればこの辺りかもしれません。
雰囲気に重視したこの"リメンマルチコート"レンズをお試しになってはいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

| 眼鏡のこと | 12:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でしたv-222

今回は眼鏡屋さんらしいブログですね(笑)
あっっっいつもでした、、、(汗)ね。

今年は古河の花火ないんですよね、、、そういえば昨年の今頃から始まったブログが1周年を迎えたのかなぁ、、、なんて思いまして(嬉)

これからもチェック、、、じゃなかった、楽しみに(笑)拝見させていただきます!!


| taachi | 2011/08/01 21:28 | URL |

エヘヘ

えぇ、眼鏡屋ですからね、眼鏡屋らしいものを書くんですよぉ!!

で、でもですね、飽きてしまうのも世の常。書いてる本人が移り気です。(苦笑)

最新の記事は全くなんで、どうぞご勘弁を。エヘヘです。

| taachiさんへ | 2011/08/06 19:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanatarekiyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/74-c7e06ed4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。