PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日フォーナインズ・フィールサンがデビューシマシタ!

2010年3月1日、満を持して『999.9 feelsun』(フォーナインズ・フィールサン)がデビューシマシタ!!

ピクチャ 1

シリーズ全ラインナップなど詳しくはメーカーのオフィシャル特別ページを参照いただきたいと思います。
http://feelsun.fournines.co.jp/index.html

そして本日から「フォーナインズ・フィールサン」をご覧にいただきますように特設スペースをご用意しております。

何分、狭い店ですので、どうしたら新ブランドサングラスの展示をしたらよいのか…。(う~ん)


そこで今回立ち上がったのが"空間の魔術師"岩井。これまで数々の難題(狭い&予算が無い)を解決?してきた匠です。(笑)

限られた時間、狭いスペースの店、そして何よりご依頼主は低予算をご希望されています。
果たして匠はこの問題を解決出来たのでしょうか…!?。


まず匠が向かったのは後輩の大工さんのところ。
匠「えーと、こんな感じでこんなのが欲しいんだけど。」
大「了解」(さすが職人。本来の仕事とは少し違う作業もそこは経験で何とかしてしまうようです。)

P2230029.jpg

何か箱のようなモノになってきました。果たして匠はコレでちょっと大きめのサングラス入れでも作ろうというのでしょうか??
P2230032.jpg

さらに手が加わり自立した箱状のモノになりました。只、天井は空いたまま。どうなるのでしょう?。

P2230041.jpg

匠は更に(自分は何もしないくせに)、偉そうに指示をします。

P2230048.jpg

今度は何やら穴のようなものをアナを開けさせました。

P2230052.jpg

そしてその穴に金具のようなものを入れています。

P2250054.jpg

複数の穴の処理をさせると、ありがとうの一言で匠は(ここ寒いし、お腹すいたから)その木で出来たものを車に積んで帰ってしまいました。

果たしてこの箱状のモノはいったいどうなるのでしょうか…?。
フォーナインズ・フィールサンの発売といったい同関係するのでしょうか??。


さて持ち帰ったそれを匠は今度は色を着けはじめました。

P2250057.jpg

水性のステインを塗っては拭き取り。塗っては拭き取ります。

P2260069.jpg

塗りを繰り返し、四回目を数えた頃、匠はおもむろ立ち上がるとそっとつぶやきました。「よし!」

どうやらこれで塗りの作業は終わりのようです。

P2260076.jpg

そして、次に匠が持ってきたのがこの「蜜蝋ワックス」(みつろう)です。

P2270078.jpg

何でも匠自信わかっていないようですが、ネットで"良いよ"と書かれていたのを見てから使っているとのこと。

塗装の上から、さらにこの蜜蝋を塗っていきます。

P2270079.jpg

こちらも重ねること二回。しっかり木に染み込んむとキレイな艶が出てきました。
匠「やっぱりイイね。何か。うん。」(やはり化学物質を使わない安心で安全な無添加の古来からの艶出し材とは知らないようですw)

そして乾かしている間に匠は近所のサッシ屋さんにも行き、この奇妙な箱にあった寸法の5mmのガラスを数枚発注。

一体そのガラス板をどう使うのでしょうか?。
そして本当に依頼人の悩みを解決出来たのでしょうか???。
このあと、その全貌が明らかに…!!!。


はい、例のあの音を頭のなかで奏でてご覧下さい。(笑)



"フォーナインズ・フィールサン"のデビューにあたり、狭い店内にはお客様にお見せするだけのスペースがありませんでした。

何もその為に重々しい什器をおく必要はありません。(予算もありませんw)

元々あった棚の上のデットスペースに新たな陳列棚が出現。
何度も重ねた理由は台になる棚の色に合わせる為だったのです。

そして、あの謎だった穴はガラス板を置くための"ダボ"用。

天板もガラスにすることにより照明が一番下まで透るように計算されています。
(背板もしっかり塗装してしまったので、サングラスのカラーが目立た無くなったのも匠ならではw)

P2280086.jpg

はいじゃあお決まりのフレーズいきますよぉ!!

「ナントいう事でしょう!!?」

普段に活用していないところにこそ貴重なスペースがある!と言わんばかりに、まるで元からそこにあったようなサングラス用の陳列棚ができました。(笑)

そして依頼主に受け渡しの日…。(もういい加減いいよ)

はい、失礼しました。
そんなわけで、なんだかんだ約5日間で完成しました。

いろいろ調べたのですが、なかなか良いものが無く、だったらつくってしまおうというのが発端でした。
当然、本日3月1日のデビューまでにどんどん時間が近づき、後輩(大工)が迷惑こうむったのはいうまでもありません。(ありがとう)

今回の工事費(現時点)=980円(水性ステイン)+ガラス代(ご近所なので見積もり無しで納期優先しました。(地産地消精神です。はい。)

もちろんデザイン料含まずです。(爆笑) あと大工の後輩には飯でも…。


そして、昨晩なんとか陳列することが出来、みなさまにも当店から『999.9 feelsun』をご紹介する事ができるようになりました。

P3010112.jpg


フォーナインズが眼鏡フレームメーカーとしてスタートしてから14年。
今は、誰もが認めるブランドになりました。

そして約4年の構想と歳月(スタッフ談)をかけてこの度デビューした新サングラス・ブランドがこの「999.9 feelsun」。

フォーナインズ フレームの延長線と考えるよりは、創り上げた経験を元にサングラスとしての機能を重視した全く別のギアだと改めて実感しています。

(できますなら)サングラスにあまり興味が無かった方にこそ見ていただきたいと思いますし、今までのフォーナインズユーザー様には、これまでに無いディティールをお見せすることができます。

勿論、視力矯正器具としての役割を果たす上で、アレルギー(花粉の時期だけ)や体質的にコンタクトレンズを使えない方の為に、度付き対応サングラスとしても十分に考慮されています。

当店でもデザイン重視のサングラスから機能重視の方に興味を示される方が増えている事を年々感じます。

掛け心地が良く、耐久性もあり、機能性から生まれるデザイン美。フォーナインズの良い部分が継承されたこの「フォーナインズ・フィールサン」を是非、見に来て下さい。

ピクチャ 2
プチ情報:smapの仲居君が(笑っていいとも!で)掛けていたのがこのF-02NPI カラー338



「きっと今まで見たことも無いサングラスに出会えますよ。ではでは」




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城 その他の街情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村よかったら"ポチッ"とお願いします
関連記事
スポンサーサイト

| フォーナインズのこと | 13:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お見事!!i-142v-425
お疲れ様でした(笑)

てか、999.9フィールサン+タレックスのコラボ?!融合?!超~気に入りましたv-344v-344v-344e-319お洒落でかっこ良くて、視界抜群!!ありがとうe-280e-461

あ、、、珈琲ごちそうさまでした!!(笑)

| taachi | 2011/03/03 21:57 | URL |

ありがとうございました

この度は、フォーナインズ フィールサンをお買い上げいただき、ありがとうございました。

更にこだわりのタレックスレンズへの「偏光」ならぬ「変更」までいただきまして、本当に本当に
ありがとうございました。

taachiさんのこだわりに感服いたしました。
これで、お仕事中の運転や眼精疲労対策などのお役に立てれば幸いです。

是非、またお使いいただいた感想をお聞かせ下さい。
本当に本当に本当にありがとうございました。

| taachiさんへ | 2011/03/06 20:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanatarekiyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/47-43f359ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。