PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カスタマイズ

本日、当店のサングラスレンズをお使いいただいてます女性の方がご来店されました。

実は、そのフレームが折れてしまい、修理ができないかとのご相談でした。

その方は、長年愛用されてきたオプチル製のフレームに当店で度付きのタレックス
(偏光レンズ)をお買い上げいただいたもので、毎日ご使用いただくなか、もうこの
眼鏡が無いと外を歩くことも出来ないほど(目がラクで)生活に密着しているそうです。

talex2.jpg
ちなみにこのお客様のレンズは『トゥルービュースポーツ』です。(渋い)
http://talex.co.jp/product/colors/001-002.html


でで、フレームの修理が出来れば良いのですが、何分お古いモノで、素材的にも修理は困難な状況です。
(うーん)その事をお伝えしつつも、何とか次の手を打たせてもらいます。

本来、消耗品である以上、余程の条件が整は無いと当店ではお断りしてますが、何せ度付きのタレックス。
偏光フィルムも良い状態ですし、ここは入れ替えのご提案しかありません。(よし!)

PD(瞳孔の幅)、乱視の軸度を守れて、それでいてサングラスですから削る量を最小限に抑えられるフレームを探します。

店内を物色してもなかなかありません…。
年代物なので意外に天地幅(上下のサイズ)があるんですがぁいたずらに大きく無い…。
「ないですねぇ。うん?年代物??。」
ふと、思いついたのが、最近倉庫から起こしたアンティークのフレームでした。
合わせてみるとこれが、まぁ見事に大きさが良い感じなんですよ。

問題は、アンティークであることと、石が入っているちょっと?主張の強いデザインだということです。

antique2.jpg


ちなみにお客様のご年齢は70代。(←※ブログに載せること了解いただましたよ)。

ご理解いただけるかが問題です。

趣旨を説明いたしまして…

「いかがでしょうか…?」
「… いいわね」(おぉ!)

ありがたいことに(むしろ)石が入ったところを気にっていただきました。
以前の物がベーシック過ぎたそうで、もっと華やかにしたかったとのことでした。

さらに今回のアンティークのフレームには、ブラウン,グレー,ピンクとありましたが
一番明るいピンクを選んでいただきました。

antique.jpg


そして、店頭で待っていただきながら完成しました。
(ざっくりハショリましたが手擦りで結構苦労したんですけどね)

それで『60年代スタイルの度付きタレックスサングラス』です。
talex3.jpg

ありがたい事にお客様にも大変喜んでいただきました。

「それが何よりも嬉しい瞬間ですね。」はい。

えらそうなタイトルとは程遠いそんな出来事を紹介させていただきました。


ちなみにこの60年代のフランス製フレームはいろいろな型をストックしています。
近々、ご紹介させていただく予定ですので、お楽しみに。(誰が!?)



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城 その他の街情報へ
よかったら"ポチッ"とお願いします
関連記事
スポンサーサイト

| アンティークのこと | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanatarekiyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/4-6f33facd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。