PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩井眼鏡製作所製「KM」デビュー

はい、今日は手前味噌のオハナシでございます。
少し前にここでご紹介したオリジナルフレームがいよいよ本日(厳密には昨日)より発売することになりました。

当店先々代、岩井八重一郎がつくり上げたオリジナルセルロイドフレーム『KM』が50年以上の時を経て本年12月に甦ったのでございます。

02.jpg
KM-02 (ウェリントンタイプ)

この「KM」、現在の店舗が建っているところに工場がありまして、そこでほぼハンドメイドで作っていたんですね。
残念ながら、時代の流れで終演を迎えてしまうのですが、まさかその時の物を復元出来るとは、夢にも思いませんでした。

temple3.jpg

縁あって、地元古河発のアメカジショップ『FREAK'S STORE』さんにお声を掛けていただいた事をきっかけに、岩井眼鏡製作所を、そして「KM」を世に出す事ができました!。本当に感謝でいっぱいです。(涙)

temple2.jpg

また、当時の部品を一部(KM-01に)使う事も、今回製作を引き受けてくれた眼鏡メーカー『株式会社 敷島』さんの協力のもとこだわる事が出来、ある種、"本物の復刻モデル"となりました。

KM-01.jpg
KM-01 (ボストンタイプ)

そして奇しくも祖父とその師匠が工場を持っていた"東京"で作ることも「敷島」さんが東京で唯一現存するメーカーであり、60年以上前に社長夫人と祖父が会っていたりと、こともこれまた大変嬉しい"繋がり"を感じました。

更に更に敷島さんで作られた今回のフレームの素材が「セルロイド製」なのも実は、そうとう無理を聞いていただきました。(現在は、あまりセルロイドを受けられないと、後からわかりました…)

そんないろいろな方の協力を得て出来上がった「KM」。「KM-01」(ボストンタイプ)が100本、「KM-02」(ウェリントン)が150本の数量限定での商品化となりました。

PC020195.jpg
岩井眼鏡製作所 『KM』コーナーをつくりました。

岩井眼鏡店では12月2日から、また「FREAK'S STORE」さんでは全店で来週から店頭発売となります。
もし、ご興味のある方はお近くの「FREAK'S STORE」さんでご覧になって見て下さい。
(※度付きでお考えの方はお気軽に当店へご相談下さい)

kmcase.jpg

オハナシついでに…今回、付属するケースはこんな感じです。基本は「黒」となります。
で、「赤」は岩井眼鏡店のみのお渡しですが、ご希望の方はフリークスさんの店頭で欲しいと(ごねて)言って下さい。多少ならお渡し可です。無くなったらごめんなさい。ちょっとしか無いんで…。

で、で、眼鏡クロスも6色ありますが、こちらはランダムです。(ご了承下さい。)

更にこれは見て触ってのお楽しみですが、ダテ眼鏡仕様でレトロ感たっぷりの演出をしたレンズも入ってますよ。
(※フリークスの社長さんのこだわりです。)

「えぇ、これこそ現物を見て驚いて下さい!」(普通はやらないことをやってみました!。)
「ほんと、この辺はフリークスらしい演出です。」(さすが!?w)



そんなわけでじいちゃんとひいじいちゃんたちが作った「KM」をぜし(亀次郎は江戸っ子なんで…)よろしくお願い致します。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城 その他の街情報へ
よかったら"ポチッ"とお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

| 眼鏡のこと | 13:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!!
なんだか意気込みが、、、想いが伝わって参りました(^V^)/
しかも私、高校時代、似たような眼鏡をかけていたので懐かしいです(笑)

ぜし、WWW、拝見しに伺わせていただきたいと思います!!

| taachi | 2010/12/04 14:22 | URL |

そうですかぁ

taachiさんも黒ダサ時代を乗り越えてこられたんですね。(笑)

今の大ぶり、黒セルなんてビフォアアフターの代名詞ですもんね。
コンタクトになる前はこのボストンタイプだったりしますしね。
アルバムを見たくない方、いっぱいいるでしょね。

なのに今…大ぶりどんどん出てきてます。時代は廻りますね。うん。
taachiさんも高校生時代に戻る(お肌は無理でも…)べくいかがでしょうか…。(笑)

「本当に失礼しました。」

| taachiさんへ | 2010/12/05 21:20 | URL |

ちょっと(怒)

ははは (汗) 確かに高校時代の肌には、、、無理です(悲)

時代は廻り、肌の張りや艶も廻ってくれば、、、妄想(笑)

| taachi | 2010/12/06 20:27 | URL |

失礼シマシタ

いえいえそういう意味ではありませんよ…(汗)

本日お見えになった奥様も興味津々だったりしました。
やはり、懐かしい雰囲気がするのですね。

実際、このKM-01をお召しになった女性が歩いていただいたら、初代も二代目も草葉の陰で喜ぶと思います。

じっくりご案内してまいります。ハイ。

| taachiさんへ | 2010/12/06 21:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanatarekiyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/30-e6ef18a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。