PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コガのフウケイ

昨日は、古河の名物の「花火大会」でございました。

古河市合併5周年記念と言うことで、関東最大25000発!、そして三尺玉三発!!の内容だったそうです。
本当にそんなに上がったんだ…っていうくらい昔の方がもっと盛大だったような気もしますが…。

それは、それとして、やっぱり花火は夏の風物詩ですね。

私は、ひとりで蚊に刺されながら、ベランダで見させてもらいましたよ。
(仕掛けは見れませんが、人混みがないので、最近は専ら我が家で見ます)

おっと今更ですが、私のデジカメ、今や中古で探すのも困難な200万画素の代物です。
花火の画は、他のブロガーの方のモノを参照下さい。
(古河の花火の格を落とし兼ねないですからね。)

P8070028.jpg

P8070005.jpg

P8070079.jpg
三尺玉の三発

はい、花火大会が終了から2時間くらい経ってもうちの前の道(旧日光街道)は、渋滞をしておりました。
(これまた夏の名物になっておりますね。はい)

で、ついでに古河のお話をもう2つさせてもらいますよ。
今、(あまりにも汚いので)家の中を整理しているのですが、こんなモノが出てきました。「古河駅 高架完成記念入場券」です。

tiket.jpg

tiket2.jpg

昭和59年の3月24日の記載がありますから、今から26年前の出来事だったんですね。
私は当時10歳。踏切を横断していたのが、これを機に下を通る事になったんですね。(当たり前の事ですけどね)

でもですね、東北本線古河駅は、木造の駅でそれはそれはボロボロの駅だったんですよ。
それはそれで味があり、電車を待ちながら、トイレの真横で食べた立ち食いそばの味が懐かしいです。(笑)


おっと、その当時よりさかのぼりますが、昭和31年頃のお写真ならあるんですよ。
okoga1.jpg
昭和31年 秋 古河駅


貴重なお写真を掲載できましたのは、この写真集のお陰です。okoga.jpg

鈴木路雄氏の発刊した『古河の風景』からおかりしました。(※ちゃんと許可いただきました。)
昭和30年代の古河のスナップをまとめたこの一冊。ホント凄いんですよ。
すべてお見せしたいのですが、それは難しいので、今回は2,3点ばかり。

okoga2.jpg
まさに花火大会の会場です。昭和32年 2月 三国橋

okoga3.jpg
昭和32年 冬 四丁目

「はいこれ、まさにうちの真ん前です。右角が当店です。」

何を隠そう、鈴木さんは四軒お隣の方ですから、このようなマイナーな場所も残されていたんですね。
(ちなみにフォーナインズのヘビーユーザー。さすが、カッコ良く掛けこなすされてますよぉ。)

で、この写真集は、もう再発行は無いとのこと。古河市内の書店を探されてない場合は、図書館か当店に来ていただければお見せできます。(笑)

更に、鈴木さんの第二弾の写真集は現在、絶賛発売中です。
nkoga.jpg

内容は、近年の古河の風景をまとめられた、その名も『古河 鈴木路雄スケッチブック』。

nkoga2.jpg
(すでに無い建物の風景がありますね…残念)

これもまた、10年、20年、30年50年と過ぎた時に新たな価値が出てくるんだと思います。
ご興味のある方は古河市内の書店で、是非お買い求めください。(店にはサイン入りがありますよ。w)

はい、なんだかんだ、いっぱい書いちゃいましたけどぉ…
古河(地元)ってやっぱりいいですね。(水野晴郎風で)

では、さいなら、さいなら、さいなら(淀川風で)



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城 その他の街情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
よかったら"ポチッ"とお願いします
関連記事
スポンサーサイト

| 古河市(地元)のこと | 19:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鹿児島風味の本だし

「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」

かご島」は「島」ではありません。

「ふるかわ」ではなく「こが」です。

「桜島」は「桜」咲いてません。

「ね、何かウザイでしょ。」

ホームページもっとウザイからよろしく!!
ツイッター megamenofujiでやってますこれもウザイ。

しかし、『古河 鈴木路雄スケッチブック』。
なかなか渋いなー また~~!!

| 鹿児島風味の本だし | 2010/08/09 00:24 | URL |

あいがとさげもした

「ま~こげなブログまで、ゆくさおじゃした。」
あってる?。(笑) バカにしてないからね。

そうなんですよ、凄い方なんです。
ブティックも経営されながら、海外もいろいろ旅をされ、みんながまだカメラを持っていない頃からシャッターを押されていたんですよ。(給料はたいたらしいですよ。それがまたかっこいいでしょ!?。

)meganenofujiさんも後生の為に撮っておかれたらよかろうもん。
あっ、これ博多弁でしたね。

| | 2010/08/09 01:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hanatarekiyoshi.blog122.fc2.com/tb.php/14-880ef76e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。