2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひ弱さのハナシ

はいみなさまいかがお過ごしでしょうか。

ここ数日は、晴れたり、曇ったり、突風だったり氷だったり。何だかはっきりしませんね。

実は、我が家は昨晩から今朝方まで一時的な断水がありました。さらには局地的な大雨?の性で床上浸水までも…。

詳しくは、昨夜の20時まで針を戻しますね…。

閉店後、母家の洗面所で手を洗ってますと、足下に何やら違和感がありまして、ふと見るとほんのり水が浸みています。

おかしいなと思いながら拭き取ってからもう一度、蛇口をひねると同じ様に水が。

「あれ?漏れているかな??」とも思い、排水の管をチェックしてもそうでもないようです。
更に更に水を出してみると、今度は洗面台の横から出てくるじゃあありませんか。

気になると原因を知りたくなる性分でして、それがぁ最悪の裏目に出てしまうのでした。
洗面台に手を掛けて、後ろを覗いた瞬間、「ジャー」という音と共に勢いよく水が溢れ出しました。

そうなんです、あとあと解ったのですが、覗いた際に、洗面台と外からの配管を私自ら破壊してしまったのです。

110426_090256.gif
破壊した配管(30年のサビも詰まってました)

さぁ、ここからマンガの様な光景を思い浮かべてください。ここから約40分以上、家の中に放水されるんです。
蛇口を閉めてもどうにもなりません。それは見事なくらいの水。もうドリフ状態です。(笑)

私ももはやパニック状態で、電話した水道屋さん数しれず。(とはいえ3件)
もう20時30を過ぎてますからね。(迷惑なハナシです。)

多分、声から最悪の状況は伝わってるんでしょうね。結局、巡り巡って「市」の水道管理の人まで繋げてもらいます。
実は、毎日毎日、日夜、担当当番がいらっしゃるとのことで、日々私たちの街の水道関係の安全を護ってくれていたんですね。

でもこれはあくまでも街の水道のハナシ。本来、一般世帯のトラブルは関係ないんですが…そこはあたふたした奴が水を止めてください。と嘆いているのを見過ごさないでくれました。

そして、昨晩の担当の水道屋さんが、正義の味方、ヒーローとして現れてくれたんですね。

ちなみにそれぞれの水道関係の方がやりとりの際に必ず言われますんで、今後の参考になれば。はい。

水:「まず、元栓しめて下さい」
私:「それ、どこにありますか??」(人間極限状態はこうなります。)

当然、そりゃ、同じ答え返ってきますよ。

水:「???…電話では…わかりません…。」(オメーんちだろ?って事ですよね。)

落ち着いた今だから言えますが、皆さん。我が家の水道の元栓の場所は把握しておきましょう!!。


はい、(また話は戻りまして)水はジャージャーと後から後から出てきます。床から部屋から洪水が起きてますよ。


そして最後にたどり着いた正義の見方(水道屋さん)にとても冷静にアドバイスしていただきました。
水:「多分、玄関近くに鉄のフタのような物は見あたませんか?大概はそう遠くには無いんですよ。」

気がつけばさっきから携帯とビシャビシャの靴下のままで外に出ては入り、また出ては入りを繰り返していたのに、またいでいたことに気がついていませんでした。

はい、しっかり玄関あけたら2秒でありました。(苦笑)

その後も適切なアドバイスをいただき、同じく錆び付いていた回りづらい元栓を道具(眼鏡工具です)を駆使して閉め、事なきをえました。

そこから数時間、水浸しの家との格闘はいうまでもありませんけどね。(でもこれで済んで何よりです)


そして、そして、その親切な水道屋さんに無理言って今朝から入っていただきました。

「はい、そしてヒーロー見参!!。」(ヒューヒュー)

110426_095421.gif

今回は、完全に錆び付いて切れた配管を新しいものに取り替える作業だそうですが、30年の頑固物らしいですが、そこはプロの意地。いろいろな技を駆使し、最後は見事フォール勝ちをおさめてもらいました。「いいぞタイガー!!」(笑)

110426_090313.gif

で、今朝、人間は人と人との"縁"だということを改めて痛感しました。

ここでご紹介したのが、昨年の10月。出身高の30周年の式典のオハナシをいたしました。
http://blog122.fc2.com/control.php?mode=editentry&no=25

実は、その壇上で実行委員をされていたのが、何を隠そう窮地を救ってくれたのが、伊達なお…じゃなくてこちらの水道屋さんでした。学校の先輩に、(私の)直人兄ちゃんがいたんですね。(笑)

えぇ、30周年の式典で御縁があった方(先輩)に、30年分のサビを落としていただいたというオハナシです。

本当にありがたいなぁ、と思うと共に、今回の被災で断水になられた地域の方の苦労を万分の一ですが感じました。
たった半日。顔、トイレ、炊事が出来ないだけでヒーローを呼んじゃうですからね。(情けないです)

そんなわけで風呂に入らず、寝グセばっちり、ヒゲボーボーの感じで店に立っておりますことを(このブログを見た方だけでも)ご理解いただければ幸いです。


おっと折角なので、このヒーローがいる水道屋さんを紹介させて下さい。(虎の穴じゃないですよ。)

有限会社 『カナザワ設備』古河市三杉町二丁目30-15

水道全般以外にも空調関係も修理から設備までされている技術屋さんです。一般家庭も企業系も何でも相談下さいとのことです。
「本当に親切なので、何かお困りの際は、オススメですよ!。」


はい、そんなそんなお恥ずかしくも、困った時こそ冷静な対応を!と水の大切さ!と信じればヒーローは必ずやってきてくれるんだぁ!!というオハナシででした。





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城 その他の街情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村よかったら"ポチッ"とお願いします。

スポンサーサイト

| 古河市(地元)のこと | 15:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。