| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TALEXエントリーモデル2012が入荷シマシタ

毎年大好評のタレックスエントリーモデルが入荷してキマシタ。

その名の通り、タレックスレンズを使う生活への参加の申し込みを(この完成品で)していただきます。
「洒落たネーミングですよね。」

今シーズンは、更に女性に向けてのデザインを強化してきた感じを受けます。

hikakublog2.jpg

サイズ、シェイプ、色使いすべてタレックスレンズじゃなくても掛けてもらいたくらいですw。

勿論、レンズに機能性があってはじめてオススメするに値します。
(レンズの性能はまずこちらのオフィシャルサイトで確認して下さい。)
TALEX

hikakublog.jpg
(4/23日古河地方は雨。当店の駐車場でエントリーモデル採用の「トゥルービュー」で撮影)

このレンズがあってこそ。そして、お好みのフレームとご希望の機能レンズ(使用目的)とを組み合わせてお作りするのが私どもタレックスプロショップの役割。
既にご愛用されている方は、もうお客様の方からいろいろな具体的ご希望をいただきます!。

むしろ初めて方や、そろそろ本格的な物をと思案されている方にピッタリなんです。
勿論、レンズをお持ちのフレームに入れ替えるところからご提案しておりますので、あくまでも提案のひとつです。
そこで、これまで使ってきたフレームやサングラスは気に入って無い、またもうダメージが多い等、サングラスに興味はあれど、いきなりは高額の物には…という方へ最もオススメなのが、このエントリーモデルです。

レンズも通常品とはあえて差をつけ、女性特有のご希望もコーティングにも施しました。
目は相手からハッキリしないで、見え方はクリアなマルチコートで裏面(リメン)を採用。

この点からも釣りやゴルフの男性用ギアから日常のお買い物やお散歩も!と言った、メーカーからの女性用サングラスに重点を置いたフレームデザインの理由を汲み取れます。(うん)

ちなみにシリーズで最も大ぶりなのがこちらの「EM-06」。ファッション通信の大内順子さんを彷彿させますW。
hikakulog3.jpg
「個人的にはこれがイチオしフレームです!。」

そんなタレックスエントリーモデルが昨日、入荷してキマシタ。
例年のごとく、生産数や販売期間がある程度制限されるのもエントリーモデル。
(既に動いている商品もございます…ご了承ください。)

もし、このゴールデンウィークにドライブするご予定の方には是非オススメしたい逸品です。
また当店のサングラスフェアが5月6日までの開催と残りわずかとなりました。

「この機会にタレックスデビューをしてみませんか?」
まずはレンズの見え方チェックを試しに来て下さい。ご来店心よりお待ちしております。
スポンサーサイト

| TALEXレンズのこと | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ZEAL BLANCO+TALEXの度付きのハナシ

本日は、釣り人に絶大な人気のサングラスメーカー『ZEAL OPTICS』のアレンジをご紹介します。
メーカーオフィシャルサイトはこちらhttp://www.zealoptics.jp/

釣りをされる方に人気の所以は、そのデザイン+機能性による物もからとうかがえます。
例えば、こちらのBLANCO(ブランコ)。BLANCO(ブランコ)BLANCO.gif

ごらんの通り、フレームレス(縁なし)ですから、まず視界を妨げるものを最小限に抑えています。勿論、レンズはTALEX(タレックス)ですが、CACCHU(カッチュウ)を使用することで、ポイント留めが可能となってます。
TALEXレンズはこちらhttp://www.talex.co.jp/index.html

また、サイドにはバイザー(カバー)が付いてますので横からの光を抑え、あらゆる条件下(釣り場)での使用が考慮なされてます。
そして、BLANCO最大の特性がテンプル(掛け手)ですね。βチタンで造られたテンプルはこめかみから頭部にかけて包み込むことで、その重さを力の分散により、感じさせません。

一日中、釣りをされる方(※勿論、移動の運転も含め)にとっては、快適なタックル(釣り道具)としてご満足いただける仕様になっています。

さて、そのBLANCOを度付きで作ることが出来るのはご存知でしょうか?

先にも述べました『TALEX』のCACCHUレンズは、その性質から穴あけ加工に向いてますので、BLANCOなどのタイプに最適です。

zeal1.jpg
※度付きレンズでの完成例

現在、CACCHUレンズも広い範囲での度付きがご用意できますので、当店でも広くご利用いただいてます。
※製作範囲の詳細はご相談下さい。

写真の通り、こちらの加工例はZEAL OPTICS BLANCOの『ガンメタル&レッド』にTALEXの『アクションコパー』の組み合わせです。
「同系色」にまとめたとてもクールな仕上がりになりました。(※こちらのお客様のセンスですネ!)

で、ちなみにお客様の近視のお度数は「-4.25」。(※処方箋や1Dayコンタクトなどを参考にして下さい)
失礼ながら、決して軽い方ではございません。それでいて、縁なしのBLANCO。

「どれくらいの厚みが…本当にご満足いただけるか…」(本音でした。)

でも、お作りしてみてその不安は消えました。えぇ、それはこのサイドバイザーの効果です。
これが、遮光の効果だけでなく、レンズの厚みを見事、隠してくれました。
zeal2.jpg

誤解の無いようお伝えすれば、何も(レンズが)厚い事が悪いわけでは決してありません。
が、やはり現実、お作りする前に気にされる方も多いです。特に女性の方は…。

近視がお強くて、何らかの妥協をされていたりする場合もあるかと思いますが、レンズメーカーやフレームメーカーもいろいろな提案と努力をし続けてくれています。
実際、今回の縁なしモデルでの仕上がりを当店がタレックスを始めた10年前にはとても想像出来なかったですしね。

zeal3.jpg

はい、そんなわけであまりにもクールな度付きタレックスが出来上がりましたので、ご紹介させていただきました。

zeal4.jpg

そろそろ釣りのシーズンもはじまりますね!。これらの商品にご興味がある方はお気軽にご相談下さいませ。

| TALEXレンズのこと | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TALEXエントリーモデルが入荷シマシタ

毎年、夏恒例の『TALEX』のエントリーモデルが入荷シマシタ!

タレックスって何?の方は、公式HPで見て見て下さい。(サボります)
http://www.talex.co.jp/

はい、↑この優れたレンズを使ってみたいけど、まだ半信半疑。(そうでしょう)
で、本当に良かったらフレームにもこだわりたい!。というような方にオススメなのが、エントリーモデルなんです。

スーパーでも試食があるように、無料ではありませんが、まずは「"手軽に"使っていただきたい!」とのメーカーやプロショップの思いを込めたこのシリーズは、フレームとタレックスレンズを合わせた「完成品」となっております。

em1.gif

特に女性にご提案出来る商品が多くなっておりまして、その辺りをご紹介させていただきますね。

人気と機能性を兼ね備えた大ぶりのセルフレームが2型、グレー系のフレームにはTALEXの代名詞とも言えるカラー"トゥルービュー"が装着されています。

em2.gif
レンズシェイプはラウンド系とスクエア系を用意してます。

同じく、ナチュラル系を中心にコントラストも加えた、万能なカラー「トゥルービュースポーツ」もラインナップされてます。
em.gif
クリアブラウンのフレームが女性らしくて良いですね!。

で、掛け心地にも細かな配慮が今シーズンのモデルにはされてます。お鼻調整ができるクリングスが付いています。
em3.gif

この違いだけで、睫毛が触ったり、光の進入を抑えるフィッティングがこれでし易くなりますね。

そんなエントリーモデル。毎年大変ご好評で、店頭やメーカー在庫も限りがございます。
em4.gif

遅くなりましたが、こちらのシリーズ、今回はとてもご提案し易い価格16800円(税込み)となっております。
百聞は一見に如かずと申しますね。当店でもお試しレンズはありますが、やはり運転などで実際に体験していただくことが何ものより勝りますデス。

まずは、店頭で反射光をチェック。そしてフレームをお持ちでなければ是非、このエントリーモデルをご検討いただければと思います。

そして、そして、現在「サングラスフェア」も開催中です。サングラス購入に対しての当店ギフトカードプレゼントをこの機会にお上手に利用していただければこれ幸いです。

エントリーモデルだからと言って"初心者"なんて申しません。只のサングラスから本物のサングラスへのチェンジを是非、このシリーズで実現していただきたい!というオハナシでした。ぜしとも。あつ、是非とも。(笑)


※明日7月24日(日曜日)は法事の為、午後5時からの営業となります。
フェア開催中でご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城 その他の街情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 古河情報へ
にほんブログ村よかったら"ポチッ"とお願いします。

| TALEXレンズのこと | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嬉しいオキャクサマ(2)

本日も、嬉しいオキャクサマのオハナシでございます。

はい、何が嬉しいかと申しますと、遠路はるばると、この茨城の西の果てまでお越しいただいたというお話です。

県内からのご来店ですが、お客様のお住まいは何と言っても茨城の北部「十王町」。
同じ茨城でも、常磐道、北関東自動車道を通って、更に下道で走って走ってでやっと着きます。もはや小旅行。

何気なくgoogle mapで調べてみましたら何とですね約150km。当店から南下しますと、横浜を過ぎて、八景島シーパラダイスが丁度同じくらいの距離でした。(と、遠い!!)

「本当に、お客様に感謝、感謝でございます。はい。」

ちなみに、こちらのお客様のお目当てが、TALEXレンズを装着したデザインフレーム「Oznis」(オズニス)の新作フレーム『X? FACE RX』(トゥエルブフェイス アールエックス)でございました。

iwai_0605.jpg
レンズスタイル:01 レンズカラー:ラスターブラウン
「この組み合わせは、女性にオススメのスタイルNo1です!。」

えー、実は、タレックスプロショップの中でもこのoznisフレームの販売店が少ない為、わざわざのご来店となりました。
※ちょい宣伝(オロナミンCのCM口調でどうぞ):岩井眼鏡店はOznis dealer (オズニス ディーラー)です。
http://www.oznis.co.jp/dealer/kantou.html

(オホン。)

すでにこちらのお客様は、Oznis第二弾の『モーターマガジンモデル』をご購入いただいておりますので、実は、何とこれでご来店は2回目となります。

この「X? FACE RX」。オズニスが第三弾のデザインで発表したX? FACEを改良したモデルで、リムレス(フチ無し)は、そのままに、テンプルが折りたためるように改良され、さらに度付きも対応するという優れものです。
(レンズカラー6色、レンズスタイル3型、レンズカーブ3タイプ ※8カーブ等は度なしのみ可)

現在ご使用中のモーターマガジンモデルの良さを実感され、新作のデザインと機能を知ってのお問い合わせをいただき、ご来店となりました。


ちなみに私も、ほぼ上記の第三弾のX? FACE(アクションコパー色)で、オールシーズン99%全天候型で愛用してます。
tf.jpg


で、で、本当に真っ暗な雲に覆われた雨天時のみ「ビスタイエロー」(1%)を使います。はい。

お客様をお見送りした後、そして十王町の場所を再確認して、もうもうここにつきます。
「本当に遠いところありがとうございました。」に。

(ホント余談ですが、)こちらのお客様、同じく古河市のラーメン屋『稲葉』さんの大ファンにもなられました。
inaba.jpg
食べログよりhttp://r.tabelog.com/ibaraki/A0806/A080601/8000963/

前回のご来店の後に寄っていただき、鶏白湯スープに感動されたとおっしゃってました。(個人的にもイチオシ!!)

torisoba.jpg
麺堂稲葉 『鶏そば』

今回も、この暑さですからねぇ、おそらくつけ麺2号を食べて行かれたのかと思います。
(画像なし&余計なお世話でした。)

でもですね、実際、当店に来るお客様は、「このあと稲葉っす」と、皆さんなられてきてますね。

多分、そのうち「稲葉まで来たから、ほんのついでに岩井眼鏡店行く?」くらになって行くのでしょうね…。
(ほんと、麺堂稲葉さんのおかげで古河に人が来る。そして当店に寄っていただけてありがたい限りです…)

そんなこだわりのお客様がラーメンじゃ無かった…サングラスを選びに来ていただいたオハナシでした。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城 その他の街情報へ
よかったら"ポチッ"とお願いします

| TALEXレンズのこと | 21:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

比較のオハナシ

暑いですねぇ。やはり、暑いときは揚げ物に限りますね。(笑)

地元の友人が、お土産を片手に(ちなみに反対側は赤ちゃん抱いて)寄ってくれました。

「はい、古河名物」
「おぉ、ありがとう」

もう、袋を持っただけでわかります。あきば肉屋の揚げ物です。

まったくの主観ですが、私、世界一、否、古河一(おぃ!)美味しいメンチはこれだと思っています。
「肉のあきば」の記事http://www.e-koga.info/int/2007/09/post_23.html

他のお店と比べるわけではありませんが、行列が出来ている松坂牛のメンチ云々何かより、ここのおばあちゃんが一生懸命揚げているメンチやコロッケの方が全然美味しいと思います。
(嬉しいのは、必ずオーダーが入ってから揚げるシステム。(うん。モスバーガーの原点がここに…)

これも育った舌の環境なんでしょうけど、メンチに関しては新規ユーザーざんも皆、絶賛しますよ。

akiba.jpg
写真左上:コロッケ,左下:クリームコロッケ,右上:メンチカツ,右下:カレーコロッケ

経木(きょうぎ)の包みを開くと出てきました。揚げ物四種。
ちなみに友人のチョイスはしっかりとまとめてきました。高得点85点。

メンチ&コロッケで楽々K点を越えてきました。(さすが地元ッ子)
ただ、ハムカツが無いのが減点につながりました。(あとメンチ2枚食わせろ!)

さらに、右下のカレーコロッケ。通常は全体がカレー風味なのが、あきば仕様は中心にカレールーが入った独特のモノ。
これを選んできたところは、C難度の加点につながりましたね。(CURRYだけに、C難度の揚げ物。ぷぷっ)

さらに、幻のメニュー『やきそばコロッケ』を土下座して作ってもらったら2000点でしたけどね。(笑)

※説明しよう。やきそばコロッケとは、ソース味のコロッケと思いきや、カレー同様、コロッケの中心にやきそばが入っている宇宙でここだけの特製?コロッケである。現在は残念ながら販売終了。

はい、大分、逸れましたが、ちょっとショウガの効いたジューシーなメンチ。
古河に来た際は、是非、ご賞味下さい。

おっと、眼鏡のはなしもしないと。(汗)

(メンチの)比較つながりで、サングラスも比較しました。(強引)
今日は、睡蓮鉢の水面反射と店から見た路面の反射をお見せします。

hikaku3.jpg
裸眼で見た鉢
hikaku4.jpg
タレックスレンズでみた鉢

うちの睡蓮もずっと咲きっぱなしです。じゃなかった水面のちらツキってこんなにあるんですね。
下の写真が、当店でも人気のご存じタレックスレンズで見るとこんなにクリアで見えるんですね。
デジカメのレンズの前にタレックスの「トゥルービュースポーツ」色を挟んで撮ってみました。

また、これも同じく、店内から見た店外の比較写真です。(こちらはより自然なトゥルービュー色)
ご来店いただきますと、テストレンズで比較していただきます。

hikaku5.jpg
水に濡れた路面は裸眼ではかなり照り返しています。

hikaku6.jpg
タレックスレンズを通すと、路面の照り返しが抑えられます。(雨天時にも効果あり※ライトカラー推奨)

私も運転時には欠かせないアイテムになりましたが、まだまだご存じ無い方もたくさんいらっしゃいます。
また、皆さんがお持ちのサングラスは濃い色のレンズである為、曇天時にはまず使うことが出来ないのも事実だと思います。

晴天、曇天、雨天と全ての場面で目が感じる反射(チラチラ、ショボショボ感)を抑えてくれるタレックスレンズ。

メンチ同様、是非一度、お試しください。(笑)


岩井眼鏡店はタレックスレンズ プロショップです。
「THE LENS TALEX (タレックスレンズ)は、今後もしっかりご紹介していきます。」
http://www.talex.co.jp/shop/ibaraki/ibaraki.html



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城 その他の街情報へ
よかったら"ポチッ"とお願いします

| TALEXレンズのこと | 14:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。